良い姿勢に戻すことの大切さ ~その1~ | 西所沢駅から徒歩7分の愛泉道院 因泥接骨院
トップページ > ブログ > マメ知識 > 良い姿勢に戻すことの大切さ ~その1~

良い姿勢に戻すことの大切さ ~その1~

愛泉道院 大慶です。
これまでに姿勢の大切さや良い姿勢の位置などをブログでお伝えしてきました。
今日は、来院されている方の実体験を基にお話し致します。

患者さんのお名前をAさんとします。
Aさんはいつも背中の張りや呼吸が詰まる感じが
すると来院されています。
ある日姿勢の話になり、姿勢を意識しているけど
正しい場所が分からないという質問を受けました。

Aさんにどんな風に意識をしているのかをチェックしたところ姿勢を
正すときに骨盤が後傾したまま、背筋を伸ばすような体の使い方をしていました。

骨盤を後傾したまま背筋を伸ばすと結果としてみぞおちの裏側に力が
集まる感じになって逆に筋肉が硬くなる傾向があります。
姿勢を正すときは骨盤を立たせるイメージで動かすとみぞおちの裏側にも
力が入らずリラックスした状態で背筋を伸ばせます。

骨盤が後傾した状態
骨盤が立った状態

小さい頃から姿勢が悪いと、背筋を伸ばしなさいと注意を受けた事があるかと思います。
しかし、背筋を最初に動かすよりも骨盤を立たせるようにすると
背中もリラックスしていい姿勢が保てます。

Aさんにも動かすポイントをお伝えして実践していただいたところ
仕事終わりの背中の張りが随分解消されたと報告を受けました。

皆さんもぜひ骨盤の動かし方を意識して良い姿勢を作ってみて下さい!

一人ではなかなか分かりにくいなぁという方は
姿勢改善、運動の土台作り、体幹作りを意識した体操教室を
当院でも行っていますので、
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
04-2922-8802
体操教室の風景です。是非、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=cU0DpZ36aB4&t=5s