日光浴のススメ | 西所沢駅から徒歩7分の愛泉道院 因泥接骨院
トップページ > ブログ > マメ知識 > 日光浴のススメ

日光浴のススメ

自宅待機中に出来る事
~日光浴のススメ~

前回のブログでは‘歩く事の大切さ’を書きました
https://aisendouin.net/blog/knowledge/1577/

普段意識しないでできていた事が非常事態宣言を受けて安心して生活が
送れなくなってきてしまっています。
健康を維持してこの難局を皆さんで元気に乗り越えていきましょう!

今回はお伝えするのは日光浴についてです!

日光浴は健康を維持するのにとても大切なだってみなさんご存知でしたか?

自宅待機を余儀なくされ室内で過ごす時間が多くなってきています。
日光を浴びる時間が減るとどのようなデメリットがあるのでしょうか??

・健康を整えるビタミンDの生成が低下してしまいます。

ビタミンDは、食事はもちろんですが主に紫外線B波を浴びる事で生成が促されます。
ビタミンDが低下するとカルシウムの吸収低下、免疫力低下になります。
*ビタミンD不足による病気としてくる病があります。
くる病(骨軟化症)は骨が柔らかく、曲がりやすくなる病気です。虫歯になりやすくなったり、O脚やX脚のリスクが高まる、身長が伸びにくいなど骨に関係する病気です。

では、日光浴のメリットはどんな事があるのでしょうか?

日光にあたることにより体が太陽の熱で温まるので血行促進につながる可能性も
高くビタミンDの生成を促進します。ビタミンDは骨の発達とも関係があるので
小さいお子さんなどは一日15分程度でも日光浴をするといいと思います。
更に日光浴をすることで体内時計も整い睡眠サイクルが安定するかもしれません。

生活リズムが崩れやすいので日光浴をぜひ取り入れてみて下さい。

非常事態宣言が発令されて10日が経過しました。

日本におけるコロナウィルスはまだまだ予断が許さない状況が続いています。
規則正しい生活、睡眠・食事・運動を積極的に取り入れて
健康管理に努めていきましょう!