熱中症の予防! | 西所沢駅から徒歩7分の愛泉道院 因泥接骨院
トップページ > ブログ > マメ知識 > 熱中症の予防!

熱中症の予防!

梅雨に入ってジメジメした日が続いていますが
そろそろ暑い日差しに変わってきますね。
今回は熱中症の予備知識をお届け致します。

今回の内容
熱中症とは?
熱中症の症状
応急処置
暑さに対する工夫

熱中症とは
高温多湿な環境に体が適応できない事で生じる様々な症状の総称となります。
いつでも誰でも条件次第で熱中症になる可能性があるので
自分は大丈夫などと思わないように気を付けましょう!

熱中症の症状
こんな症状がでたら熱中症にかかっているかもしれません。
・めまいや顔のほてり
・体のだるさや吐き気
・異常な汗のかき方
・まっすぐ歩けない
・水分補給ができない
・筋肉痛や筋肉のけいれん など

応急処置
熱中症の症状がでていたらすぐに処置をしましょう!
・涼しい場所への移動
・衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう
*体を冷やす時は首や脇の下、股関節の付け根などを冷やします。
・塩分や水分を補給しましょう

暑さに対する工夫
・気温と湿度をいつも気にしましょう
・室内を涼しくしましょう
・衣服を工夫しましょう
*熱のこもる衣服や色を避けましょう
・熱や日差しから守ろう
*屋外に出る時は日傘や帽子などを使いましょう

今年の夏はマスクを着用しながら過ごすこともあると思います。
ちょっとした気遣いで熱中症は予防できるはずです。
水分補給と温度管理を忘れずに
暑い夏を元気に乗り越えていきましょう!