ブログ | 西所沢駅から徒歩7分の愛泉道院 因泥接骨院 - パート 3
トップページ > ブログ

正しいストレッチで体を柔らかくしよう!!

皆さんおはようございます!
今月のブラックボードになります!
今月は「正しいストレッチ法」について書いてありますので是非、読んでみて下さい!!

【体脂肪を落とす食事法】

皆さんこんにちは!愛泉道院の西本です✨
コロナウイルスの影響で長い自粛期間のおかげで運動もあまり出来ず体重が増えて余分な脂肪が増えてしまった方も多いのではないのでしょうか?
体脂肪を落とすには何をしたら良いか。真っ先に思い浮かぶのは「運動」か「食事」だと思います。
今回は「食事」にフォーカスをあてて食べ物というより体脂肪を付きにくくする食べ方について少しご紹介していきたいと思います。

➀よく噛んで食べる                           よく噛むことはとっても大切です。よく噛むことで脳の満腹中枢が刺激されます。満腹中枢が刺激されることで人は少量の食べ物でも満腹感を得られるようになりお腹いっぱい食べずに済みます。更にはよく噛むことによって食べ物が細かく砕かれ消化と吸収の負担を減らせます。よく噛まないと消化と吸収にかかる負担が強くなり体の不調にもつながります!僕も1ヶ月で3キロほど体重を落とした際は良く噛むことを意識しましたが、やはり噛むことを意識すると普段の6割くらいの食事の量でも十分に満腹感を得られていました✨

②食べる順番                              食べる順番においては初めに野菜を摂るのが良いです。なぜかというと初めに「ごはん」などの炭水化物などを摂ると血糖値が急激に上昇します。血糖値が上昇するとインスリンというホルモンが大量に分泌され糖の吸収が促進されます。これが肥満へと繋がりやすいです。初めに野菜から食べる事で糖の急激な吸収を抑えられ結果的に肥満の予防に繋がります!

③食べる時間帯                             食べる時間帯も重要になってきます。22時~2時は脂肪を溜め込む「BMAL1」の量が最も多い時間帯と言われています。なのでこの時間帯に食事をしてしまうと脂肪をため込んでしまい肥満に繋がりやすくなります。ちなみに「BMAL1」が最も少なくなる時間帯が午後2時ごろと言われています。よって、昼の12時ぐらいに食事をすれば、最も太りにくい時間帯に消化・吸収を行うことが出来ます。僕は夜は専門学校へ通っているので、どうしても夜の食事が遅くなりがちになってしまい、そうなるとやはり次の日、起きた時に体のだるさや疲れが残りやすいです。最近は学校の前に食事を摂るようにしているのですが、体の調子としては今の方が全然良いです!食べる時間帯は体の調子にも大きく関係してきますね💦

以上の3点だけでも気を付けて頂くと人によっては体に変化が出てくると思います!更にこの方法は肥満予防だけえでなく健康を維持するうえでも大切なことなので是非、試してみてください!!

熱中症の予防!

梅雨に入ってジメジメした日が続いていますが
そろそろ暑い日差しに変わってきますね。
今回は熱中症の予備知識をお届け致します。

今回の内容
熱中症とは?
熱中症の症状
応急処置
暑さに対する工夫

熱中症とは
高温多湿な環境に体が適応できない事で生じる様々な症状の総称となります。
いつでも誰でも条件次第で熱中症になる可能性があるので
自分は大丈夫などと思わないように気を付けましょう!

熱中症の症状
こんな症状がでたら熱中症にかかっているかもしれません。
・めまいや顔のほてり
・体のだるさや吐き気
・異常な汗のかき方
・まっすぐ歩けない
・水分補給ができない
・筋肉痛や筋肉のけいれん など

応急処置
熱中症の症状がでていたらすぐに処置をしましょう!
・涼しい場所への移動
・衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう
*体を冷やす時は首や脇の下、股関節の付け根などを冷やします。
・塩分や水分を補給しましょう

暑さに対する工夫
・気温と湿度をいつも気にしましょう
・室内を涼しくしましょう
・衣服を工夫しましょう
*熱のこもる衣服や色を避けましょう
・熱や日差しから守ろう
*屋外に出る時は日傘や帽子などを使いましょう

今年の夏はマスクを着用しながら過ごすこともあると思います。
ちょっとした気遣いで熱中症は予防できるはずです。
水分補給と温度管理を忘れずに
暑い夏を元気に乗り越えていきましょう!

肩の高さの違いは骨盤の歪みから?

みなさん、こんばんは!愛泉道院の西本です✨

先日、ある患者さんが来院されました。

症状は腰に痛みがあったのですが姿勢を見させて頂くと
身体のバランスが大きく崩れていることに気が付きました。

上の写真はうつ伏せになって頂いた状態で真上から撮った写真です。

肩の高さの位置が大きく違うのがお判りでしょうか?

左肩に比べ右肩が下に下がっていますね。
これだけバランスが崩れてしまっていては体に痛みが
出てしまうのは当然ですね💦

この後、骨盤を中心に調整をさせて頂くと腰の痛みは緩和されました。
そしてもう一度写真を撮らせて頂くと下の写真のように肩の高さが
同じくらいの位置になってきました。

僕は調整の際は肩や背中の筋肉はほとんど押したり緩めたりはしませんでした。
診ていったのは骨盤と下半身の筋肉です。それだけ骨盤が歪んだりしてしまうことで
上半身のバランスに影響を与えるということを感じて頂けたでしょうか?

腰や体に違和感・痛みがあり姿勢を見てみると左右の肩の高さが
大きく違ったりバランスが崩れている…

そんな方は骨盤を中心に歪んでいる可能性が高いです。
そのまま放っておくと後に大きな痛みに繋がってしまうので、
そうなる前に一度、当院でお身体を診させてください(^-^)

仕事と運動の体力の違い!

愛泉道院 大慶です。

緊急事態宣言が解除されてから早いもので2週間以上が経過しました。
皆さんはいかがお過ごしですか?

愛泉道院でも緊急事態宣言の解除とともに6月から受付時間が18:30までに戻りました。

4月、5月とInbodyを使って体成分を数値化し、ウォーキングや筋トレなどを
積極的に行っていました。緊急事態宣言中は受付時間を短くしたので
(以下、時短)少しでも体を鈍らせない事が目的です。
緊急事態宣言が解除されいざ仕事が通常に戻るといろいろな
気づきがありました。体は面白いなとつくづく思います。

今回の気づきは
・仕事と運動の体力の違いです。
時短前の仕事といえば7:30には院にきて掃除や準備、20:00頃まで業務をしていました。
なんだかんだと動いている時間もありましたが運動はほとんどしていません。
時短中は朝は変わりませんが、 19:00頃には帰宅をしてその後運動をしていました。

自分の体感としては、時短中の方がウォーキングや筋トレなど運動をして
いたはずなんですが・・・
いざ、時短を解除して受付時間が戻ってみると1日体が持ちませんでした(泣)

夕方の16:00位になるとお腹は空くし、受付終了間際になると疲労感はでるしと時短中
あれだけ運動してたのに・・・

今では、時短前と同じ様に体を動かす事ができています。
夕方にお腹も空かないし、疲労感も少なくなってきています(笑)

仕事で使う体力と、運動で使う体力は全く別物だなと改めて体感しています。

運動の習慣は少なくなってしまいましたが、運動を継続して行うように心がけています。

継続は力なり
体を動かす事で健康を維持できるはずです。

6月に入り運動を再開された方も多く来院されていますが、みなさん急な
運動負荷で痛みが出ている場合が多いです。徐々に体を慣らすようにしてくださいね!

7月から健康管理がよりサポートできる新しい取り組みを開始する予定です。
楽しみにしていてください!